MENU

「審査の甘い消費者金融」というものはありません。

「審査の甘い消費者金融」というものは基本的にはありません。

あるとすれば、それはいわゆる「闇金」と呼ばれる不法な金融です。


審査甘いイコール闇金


「闇金」は不法な取り立てや金利などで、一度お金を借りてしまうと

自分以外の家族や職場、友人などにも迷惑が及ぶ恐れがあり


職の解雇、家族や友人からの信頼の失墜など、人生においてやり直しがきかなくなってしまうほど

多大な害を被ることになるでしょう。


ですから、借金をするときは必ず「大手消費者金融」又は「大手銀行系カードローン」といった

「大手金融会社」からキャッシングで借入するのが絶対に安心です。


大手消費者金融は安心


「大手金融会社」は法律にのっとり「正しい金利」で「正しい運営」を行っています。


現代では大手金融会社による不法な取り立てなどはあり得ません。

なぜなら、それによって業務停止や営業停止など法的な処罰を受けてしまうからです。


正しい金融会社から正しい借金をすることが何より重要です。

安心で信頼のおける大手金融会社のキャッシング一覧は以下になります。

信頼のおける大手消費者金融・銀行系キャッシングカードローン

総合的にお勧めな金融会社ランキング

総合ランキング

審査時間や融資スピード、および無利息キャンペーンなどを考慮。総合的におすすめの金融会社一覧です。はじめてのキャッシングや、どこから借入をしたらベストか迷ってる方に。


詳細はこちら


収入証明不要で借りれる金融会社

収入証明不要ランキング

収入証明書(源泉徴収票、確定申告書、給与明細書など)は一定額(50万円など)を超える借入を行う際に提出を求められることがありますが、今すぐに収入証明書が用意することが難しい場合、審査において収入証明不要の金融会社を利用することがおすすめです。


所得証明不要の詳細はこちら


今すぐ借りたい!即日融資対応の金融会社

即日融資ランキング

今日中や明日までどうしても、今すぐお金を借りる必要があるという、スピード重視なキャッシングを求めてる方に。審査から振り込み又は、カード発行まで素早く行う金融会社の一覧です。


即日融資キャッシングの詳細はこちら


一定期間、無利息で借りれる

無利息ランキング

初めての利用から一定の期間(30日間など)、利息が発生しないキャンペーンがある金融会社の一覧。次回の給料日に全額一括返済する予定があるケースなどに有用です。


無利息キャッシングの詳細はこちら


女性の為のキャッシング

女性ランキング

対応するスタッフが全て女性の、女性の為のキャッシングサービスを行っている金融会社の特集です。OLや収入のある主婦の方などにお勧めです。


女性向けキャッシングの詳細はこちら


おまとめローンなら

おまとめランキング

2社以上の借入があり、一社にまとめることで返済の手間を減らしたり、返済の負担を緩めたりしたい方におすすめの金融会社一覧です。


おまとめローンの詳細はこちら

中小消費者金融は審査が甘いのか?

中小消費者金融もしくは、中堅消費者金融のキャッシング審査は他金融業者と比べて甘いのか?


これを議論する前に、まずお金を借りる際、どういった金融機関の選択肢があり、どの金融機関が審査が通りやすいといわれているのかをまとめます。

お金を借りる際に考慮する金融機関の種類と通りやすさ

一般的にキャッシングの審査が通りやすいと言われる順で並べると以下になります。

  • 1.中小消費者金融
  • 2.大手消費者金融
  • 3.審判会社(クレジットカード会社)
  • 4.銀行カードローン

キャッシングにおける金利と審査の緻密なバランス

一般的に金利の高さと審査の通りやすさは比例すると考えられます。


それは金融会社は貸し倒れのリスクと金利をバランスよく設定しているからです。

なので金利が高ければその分審査が通りやすくなるということです。


金利が高くなればなるほど、1件ごとの営業利益が高くなるわけですから、ある程度、貸し倒れが発生しても、それを補うことができる。

逆に、金利が安くなればなるほど、営業利益は下がってしまいますから、返済は確実に行われなくてはいけません。


なぜ銀行カードローンは消費者金融より金利が安いのか

現在、大手消費者金融の多くのバックには銀行がついています。さらにその銀行でもカードローンのサービスを展開していますが、だいたい銀行カードローンのほうが消費者金融よりも金利が安く設定されています。


そして上記でも説明した通り、金利が安く設定されているということは、貸し倒れのリスクをより少なくすることが必要になってくるので、当然審査は厳し目になることが安易に想像できます。


消費者金融を傘下に収める銀行は、間口を広めに設定し、多くの人に利用される事を重視している消費者金融での高い金利での貸し出しと、確実な融資を目的とする銀行カードローンでの安い金利での貸し出しと、商品の多様化をしていると言えます。


このことから、銀行カードローンは大手消費者金融よりも、審査が厳しく設定されていると言えます。


大手消費者金融と中小消費者金融の審査の違いはあるのか

中小消費者金融は大手消費者金融より、審査が甘いというイメージがあります。


しかし、現在では総量規制や利息制限法の影響で、どちらも審査に大きく差を付けることは難しくなりました。


審査を甘くするということは、何度も言うように、貸し倒れのリスクを高くするということです。

それを現在の利息制限法が施行されるまでは金利を高くすることで補っていましたが、現在では上限金利が29.2%から20%まで下げられ、大手消費者金融ではだいたい18%の金利と設定しているので、ここで金利の差をつけることも難しく、おのずと審査にも慎重にならざるを得ない実態となりました。


では両社の審査に全く違いはないのか?

そうでもありません。

大手消費者金融では、延滞や、自己破産や任意整理など債務整理を行った場合など、事故情報として信用情報機関に登録された場合、情報保有期間である5~10年はまず借入することができません。


しかし、中小消費者金融では、現在でもそのような事故情報がある場合でも、積極的に審査、融資等を行っている業者もあります。


以上から、若干ながら中小消費者金融のほうが、より審査に対して間口が広いと言えるでしょう。


中小消費者金融でお金を借りるときに絶対に注意しなくてはいけないこと

大手消費者金融と違い、中小消費者金融を利用する際に一番注意しなくてはいけないのは、その金融会社が金融庁に登録された正規の貸金業者であるかを確認することです。

特にホームページや広告などに「審査なし」や「柔軟対応」、「ブラックOK」なんて大々的に書かれている場合は要注意です。


でも、調査の仕方なんて素人の私には無理・・という方でも安心して下さい。


以下の金融庁のサイトにある「登録貸金業者情報検索サービス」では、貸金業者の情報を入力し、正規の登録業者か簡単に調査することができます。

調査項目は、登録番号、所在地、商号・名称、代表者名、電話番号からなり、該当する登録貸金業者の情報が表示されます。


登録貸金業者情報検索入力ページ|金融庁


上記サービスでも検索することができない貸金業者は「貸金業法」に基づいた登録をしていない無登録業者(ヤミ金融業者)である可能性が高いです。


中小消費者金融のメリット、デメリットまとめ

中小消費者金融は大手消費者金融と違い、沢山の企業が存在するので、以下のメリット、デメリットは平均値となることに注意して下さい。


中小消費者金融のメリットは?

  • 借入件数が多くても貸してくれる場合がある
  • 延滞、自己破産や債務整理を行っている場合(いわゆるブラック状態)でも貸してくれる場合がある
  • 地域密着型の業者が多く、近場の方は優遇されやすい


中小消費者金融のデメリットは?

金利が高い場合がある

大手消費者金融がほぼ全て、最高金利が最大18%までに設定されているのに比べ、中小消費者金融は、最高金利が最大20%に設定されている場合があります。

これは条件付きで10万円までの小口の少額融資の場合や、そもそも最低金利がすでに18%である業者もあります。利用する際は利用額に対しての、金利が安いかどうかを必ずチェックする必要があります。


インフラが弱い、融資方法や返済方法が不便、手間がかかる

大手消費者金融のインフラの充実ぶりに比べると、中小消費者金融はインフラの弱さを指摘せざるを得ないです。

大手消費者金融の借入申し込み方法が、インターネット、電話、窓口、ATMなど可能で、融資方法、返済方法も各種振込、窓口、自社ATM、コンビニなどの提携ATMなど、借入まで来店すら不要でとても便利なものですが、中小消費者金融は窓口だけとか、インターネットだけとか限られてしまうことが多く、不便なのは仕様がないことです。


担保・保証人が必要になる場合

大手消費者金融はまず無担保融資なのに比べ、中小消費者金融は土地や家、車などの担保や親や知人などの保証人を求められることがあります。逆に信用力の低い人が融資を受ける場合に、例外的に担保や保証人を付けることで、貸してくれる場合もあるとも解釈できます。


スタッフの対応が悪い場合がある

大手消費者金融の対応は基本的にやはり親切・丁寧です。これは企業イメージの向上も考えられていますから当然の事です。


これに比べ中小消費者金融は、電話での対応が悪かったり、窓口はコワモテのおじさんだったりすることもあります。


悪徳業者である可能性がある

先に述べたように、闇金業者の場合があるので、利用前に必ず登録貸金業者情報の確認をして下さい。


「審査の甘いキャッシング」という甘い言葉に注意。


ブラック状態でないなら、大手消費者金融や銀行カードローンに軍配が上がる

現在の借入総額が総量規制内で、ブラック状態でない、又はブラック状態から復帰している場合で新たに借入が必要な場合は、現在借り入れのない大手消費者金融を利用することがメリットが大きく、あえて中小消費者金融を利用する理由はないでしょう。


また、既に総量規制となる年収1/3以上の借入がある場合、総量規制対象外となる銀行のおまとめローンを利用することも選択肢として考慮できます。


総合ランキング


便利なことに近頃はインターネットを利用して事前調査としてちゃんと申込んでおけば、審査の甘い消費者金融キャッシングのための審査結果がスピーディーに出すことができるサービスのある便利な審査の甘い消費者金融キャッシング会社も次々と登場して、とても助かります。


人気の審査の甘い消費者金融キャッシングの会社に審査を申し込むより先に、最悪でも契約社員とかパートくらいの仕事を探してついておいてください。

なお、職場で就業している期間は長ければ長いほど審査を受けるときに有利にしてくれます。

驚くことにかなり多くの審査の甘い消費者金融キャッシング会社が会社の目玉として30日間無利息OKというサービスを受けられるようにしています。

ですから賢く利用すれば借入期間が短いと本来必要な金利を完全に収めなくて済むことになります。

審査の甘い消費者金融キャッシング会社などが対象の貸金業法では驚くことに申込書の書き方や訂正の仕方についても綿密な規則が定められており、申込を受けた審査の甘い消費者金融キャッシング会社で申込書の誤りを訂正することはできないと定められているのです。

ですから、記入間違いを訂正するときには二重線を引いて確実に訂正印を押印しないと正式な書類として受け付けてくれないのです。

むじんくんが代表的なアコム、そしてモビットなど、いろんな広告やCMでかなりの頻度で見聞きしている審査の甘い消費者金融キャッシング会社も注目の即日審査の甘い消費者金融キャッシングで融資可能で、手続した日のうちに借りたお金をもらうことが問題なく行われます。


よく見かけるテレビ広告でおそらくみなさんご存知の新生銀行の商品であるレイクは、パソコンは当然のこと、なんとスマホから新規申し込みをしても来店の必要はなく、問題なければ当日に口座へ入金される即日審査の甘い消費者金融キャッシングも取り扱っています。


平凡に就職している大人なら、融資の審査に落ちるようなことは聞いたことがありません。

アルバイトや臨時パートの方も望みどおりに即日融資を実行してくれる場合が大部分を占めています。


TVCMでよく見かける審査の甘い消費者金融キャッシング用の無人契約機で新規審査の甘い消費者金融キャッシングの申込みを行うなんてやり方を選択するというのもいいと思います。


窓口じゃなくて専用端末で新規申込みを行うので、決して誰にも会わずに何かあったときに審査の甘い消費者金融キャッシングをひそかに申込んでいただくことができるので大丈夫です。

いわゆる金融関連のウェブサイトの情報をご利用いただくと当日入金の即日融資で融資してくれるのは一体どこの消費者金融会社であるかを家のパソコンから調べて、探し出していただくことだって問題なくできるのです。


審査の甘い消費者金融キャッシングにおける事前審査とは申込者の実際の返済能力などの事前審査ということなのです。


審査の甘い消費者金融キャッシングを希望している人自身の収入金額がいくらなのかによって、本当に新規の審査の甘い消費者金融キャッシングによる借り入れを利用させた場合に問題は発生しないのかなどの点を審査するのだそうです。

魅力的な無利息審査の甘い消費者金融キャッシングを利用すれば、定められた30日間で借金完済の可能性がなくなっても、このサービスを使わず利息がある状態で借りた場合よりも無利息期間の分だけ利息が少額でいけますのでとてもお得な制度だと言えるのです。

想定以上の出費を考えて1枚は持ちたいたくさんの方に人気の審査の甘い消費者金融キャッシングカードを使ってその時に必要ないくらかのお金を貸してもらう場合、金利が低く設定されているものよりも断然無利息が選ばれることになるのです。

感覚的には少額の融資が受けられて簡単に利用することができるものを指して審査の甘い消費者金融キャッシング、あるいはカードローンという名前で使われている場面に出会うことがたくさんあると感じています。

特に大切な融資の際の審査条件というのはやはり個人の信用情報です。


もしもこれまでにいろんなローンの返済の大幅な遅延の経験や滞納、あるいは自己破産などがあったら、今回の申込については即日融資によって貸付することは無理というわけなのです。


新規審査の甘い消費者金融キャッシングの審査においては申込んでいる人の収入や勤務している年数の長さなどは確実にみられています。


今回の融資以前に返済が遅れたことがある審査の甘い消費者金融キャッシング…このような実績は全て信用情報を重視している審査の甘い消費者金融キャッシング会社には知られている場合が珍しくありません。


審査の甘い消費者金融消費者金融における金利は、ローン・キャッシングが有する性能を示すものと言ってもよく、現在はユーザーサイドは比較サイトなどを用いて、うまく低金利で貸してくれるところを比較検討してから選ぶ時代なのです。

収入証明が要るかどうかで審査の甘い消費者金融消費者金融会社を決めるのであれば、店舗来店が不要で即日融資にも対応することができるので、審査の甘い消費者金融消費者金融に限定したりせず、銀行グループの金融業者のキャッシングも視野に入れるといいかもしれません。

手当たり次第に自社ホームページを比較検討していては、時間が無駄になります。

ここのコンテンツにある審査の甘い消費者金融消費者金融会社の一覧表をチェックすれば、それぞれの金融会社の比較が一目でわかります。


すぐにお金が要る人のための即日融資が可能となっている審査の甘い消費者金融消費者金融ならば、融資の審査に通れば、その場で借り入れができます。


即日融資を利用できるというのは緊急の際には実に助かるのでありがたいですね。

最近の3ヶ月のうちに審査の甘い消費者金融消費者金融業者の審査に落ちてしまったのなら、間をおかずに受けた審査の通過はかなり厳しいので、もう少し時間をおいてからにするかもう一度出直した方が手っ取り早いと言えるのではないでしょうか。

負債が多額となってどの審査の甘い消費者金融消費者金融からもお金を貸してもらえないという方は、このサイト内の審査の甘い消費者金融消費者金融系ローン会社の一覧表の特集から申請すると、他では無理だった融資がOKになることも大いにあると思われるので、検討をお勧めします。


数多くの審査の甘い消費者金融消費者金融業者における融資の無利息サービス期間は、一か月程度です。


短い期間だけ借り入れる際に、無利息のサービスをうまく利用することができれば、最も理想的と言っていいでしょう。

自力のリサーチで、人気が集中していてローンの審査に楽に合格する審査の甘い消費者金融消費者金融業者を一覧できるようリスト形式にしたものを作ったので参考にしてください。


せっかく申請したとしても審査をクリアできないと申し込んだ意味がありません!


大手審査の甘い消費者金融消費者金融と中小の審査の甘い消費者金融消費者金融をピックアップして見やすい一覧表にしています。

質の高い審査の甘い消費者金融消費者金融業者です。

反道徳的なキャッシング会社に関わりたくないと願っている方の為に編集しました。

うまくお使いください。

一般の審査の甘い消費者金融消費者金融では、無利息で融資が受けられる期間はたかだか1週間ほどであるのに対し、プロミスの場合だと初回の利用で最大30日、無利息という凄い条件でお金を貸してもらうことが可能です。

「差し迫った必要性があって今日までにお金が要る」家族にも友人たちにもお金を借りたりはしたくない」。

こういう時にこそ、無利息である期間が存在する審査の甘い消費者金融消費者金融に助けを求めましょう。

銀行の系列は審査の通過が難しく、確実に支払ってくれる借り手だけに貸し付けている場合が多いです。

それとは逆に審査基準の甘いローン会社は、幾分信用度の低い人にでも、融資をしてくれます。


プロミスというのは文句なしの審査の甘い消費者金融消費者金融の中では最大級の企業の一つですが、初回の借り入れと対象サービスによりポイントのたまるポイントサービスに会員サイトから登録することをクリアすれば受けられる、30日間無利息で貸し出し可能なサービスというのを実施しています。


以前から複数の会社に負債が存在している場合、審査の甘い消費者金融消費者金融業者による審査の結果、多重債務者とされ、審査を無事に通過することはかなり絶望的になってしまうのは必至と言っても過言ではありません。


銀行グループの審査の甘い消費者金融消費者金融会社でも、ネット申し込みOKのところもたくさんあるのです。

そのため、融資の審査速度の向上とその日のうちに借り入れできる即日融資が可能になったというわけです。

昨今は、守備範囲の異なった「消費者金融(サラ金)」とか「信販会社」に加えて「銀行」など別々のやり方で特色のある審査の甘い消費者金融クレジットカードを次々に発行しています。


ですから審査についてのレベルにけっこうな開きが著しくなってきたというふうにも言えるでしょう。


例えば、ずっと昔に自己破産した方の場合等、そのことに関するデータなどがカードの入会審査に関係している信用調査会社に残存していたら、新規で審査の甘い消費者金融クレジットカードを即日発行するのは非常に大変なことだと考えて覚悟しておくほうがよろしいのではないでしょうか。


ポケットカード株式会社のファミマTカードの場合は実に2012年〜2013年のカード発行審査の評価が割りと緩い審査の甘い消費者金融クレジットカードの専門サイトなどで必ず3位以上の常連のまぎれもない入会審査のダントツで緩い審査の甘い消費者金融クレジットカードだと言ってもいいでしょう。


皆さん知っている通り審査の甘い消費者金融クレジットカードの新規発行を受ける場合にはけっこうな日数を必要とすることが当たり前で、早目でも7日程度ですが、申し込んだ日に即日発行可能な審査の甘い消費者金融クレジットカードだってしっかりとチェックすれば実はあるのです。


いつものショッピングや海外への大掛かりな旅行等、事態に上手にあわせたくさんの状況で審査の甘い消費者金融クレジットカードを選んで使う、あなた自身の生活様式におすすめの審査の甘い消費者金融クレジットカードに出会うために十分な時間をかけて比較・検討してみたほうがいいでしょう。


少し前まではカードの即日発行が可能という審査の甘い消費者金融クレジットカードだとしても、最初から事故や盗難に対応できる海外旅行保険が付帯しているカードは、非常にたくさんあったのは間違いありません。

でも今ではそのころとはすっかり違って、すっかり見ることがなくなりました。

最近話題の即日発行をするときの不安材料は、申し込みに必要な書類の不備や不足とか時間が足りないといったものばかりなのです。


詳しい手続きの方法を慌てないようにチェックするのが、新たに審査の甘い消費者金融クレジットカードについて即日発行をお願いするのなら必須条件です。



よくある「傷害死亡・後遺症」関係の海外旅行保険、これは数々の審査の甘い消費者金融クレジットカードにセットされているのですが、国外での治療のために医療機関等へ支払った費用について支払いをカバーしてくれる審査の甘い消費者金融クレジットカードはその数は限定されています。



事故や盗難にあったときのための海外旅行保険がセットされているというのは、もちろん審査の甘い消費者金融クレジットカードの魅力あるうれしい付帯サービスのひとつです。



しかし補償してもらえる額や、利用付帯なのか自動付帯なのかなど、よく見るとサービス項目はカードが変わると多彩です。

何はともあれ低額の費用だけでおトクになる審査の甘い消費者金融クレジットカードを利用したいという人は、ランキングをしっかりと活かしてあなた自身にマッチするお得なカードを選定するといいでしょう。

宣伝している「トラブルがあったときに海外旅行保険が"最高なんと3000万円までなら補償いたします」"といった審査の甘い消費者金融クレジットカードを使っていたとしても、「全てのことに、"とにかく3000万円まで"損害補償をしてもらえる」チェックが必要なのは一緒に複数の審査の甘い消費者金融クレジットカードの入会についての審査に決して願い出てはいけません!